最初のひとりごと

私のブログなんて誰が見るの?
地味な毎日を過ごす私が、何を更新すればいいの?
ほんまに続けられるの?

そんな事を、ず〜っとグルグル考えながら全く手を出してこなかったブログ。
だってほんとに苦手カテゴリー(*>ω<*)
もしかしたら、この第1回目だけで終わるかも(笑)
しかし、今さらながら見切り発車気味にはじめました(o´罒`o)

どこをどう辿ってか…
今の私はヨーガ療法士として、みなさんにヨーガをお伝えする活動をしてる。
人生は、おもしろく不思議ものです。
心も身体も硬く、話すのも苦手な私は、生徒として通う事はあっても伝える側なんて1番遠いポジションだと思っていたのに…

そんな私が、それでもヨーガと出会い学び伝えようと思ったのは、ヨーガが「身体だけで終わらないもの」だと気づいたからだろう。
そして、私の経験してきた人生や体現したヨーガの智慧ならば、決して上手くはないかもしれないけれど、私の言葉で伝える事ができるのでは…と思ったから…

きっと更新も気まぐれでのんびりペースになると思いますが、よろしければ時々ヨーガの話や何でもない私の日々の話を覗きにきてやってくださいませ(o˘◡˘o)

私が、ヨーガを伝えていく上で大事にしている言葉のひとつ。
この言葉の持ち主、井上ひさしさんは、劇作家、脚本家だったので本を書く時としての言葉なのでしょうが、最後の「書くこと」を「伝えること」にすれば、ヨーガを伝える時にもあてはまります。
深くて終わりのないヨーガだからこそ、この言葉を胸に…

d0388830_21231201.jpeg


[PR]
by kaumudichaco73 | 2018-05-28 20:37

ヨーガ療法士 / Kaumudi yoga主宰 神戸・三木・明石などで活動中です。 日々の暮らしに溶け込むヨーガをお伝えしながら、私自身も学びを続けていきます。 あくまでもマイペースにゆったりと…


by chaco